佐久市平賀 内科 脳神経内科 たばたクリニック

たばたクリニック TEL 0267-63-2821
佐久市平賀2366-2
AM9:00〜12:00 PM3:00〜6:00
| ホーム | 診療科目のご案内 | アクセス |
クリニックのご案内 初診の方へ 施設のご案内 専門外来のご案内 脳神経内科の病気
 
脳卒中
頭痛
脳卒中の発症予防、再発予防に力を入れたいと思います。脳卒中の方の多くは、動脈硬化や不整脈が原因です。動脈硬化や不整脈も、原因をたどってゆくと、生活習慣にたどりつきます。高血圧、高血糖、高脂血症などの危険因子の発見と治療は非常に重要です。また、年齢に伴って心房細動と言う不整脈が起きることが多く、重症脳梗塞の原因となります。ほとんどは発症時には無症状ですので、心電図や脈拍によって診断が可能です。

 当院では、診察時の胸部聴診、パルスオキシメーターによる脈拍のチェック、定期的な胸部レントゲン検査を行います。また、頭部CTによる無症候性脳卒中の発見や経過観察も可能です。

 急性期脳卒中は、佐久総合病院などの関連病院へ速やかに紹介いたします。入院中の状態について把握し、退院後は当院で、経過観察と再発予防を行います。頭部CTによる治療・予防効果の評価が可能です。

頸動脈病変の超音波検査は重要ですが、現在は行えませんので、関連病院に依頼することとなります。これは、将来の課題です。


 非常に多い症状ですが、専門医は大きな病院にしかおらず、正確な診断や治療が行われていないと考えています。問診と神経学的診察、頸椎レントゲンや頭部CTによるスクリーニングを行うことで、多くの頭痛の原因診断が可能です。必要に応じてMRI、MRAを関連医療機関に依頼いたします。

 頭痛のほとんどは、心配のいらない慢性の疾患です。結果についてもなるべくわかりやすく説明し、安心していただきたいと考えています。

 また、稀ではありますが、脳の疾患や眼科・耳鼻科疾患が見つかることがあり、関連病院へ速やかに紹介いたします。

 頭痛の治療は、最近10年で大きく変わりました。以前は痛み止めを飲んでがまんするだけでしたが、片頭痛の原因に効果のある薬が使えるようになり、漢方薬も含めて多くの薬に頭痛予防作用があることが解ってきました。多くの頭痛は対処可能な治療法があると考えています。

物忘れ
めまい、しびれ

軽度の物忘れは、ある程度のお歳になれば、誰でも経験することと思いますが、多くは心配のいらない年齢に伴う症状です。専門的な診察と頭部CTによるスクリーニングを行うことで、物忘れや脳萎縮の評価が出来ます。また、頭部MRIや脳血流シンチなどによる詳細な評価が必要な場合は、関連医療機関に依頼できます。結果は当院にて説明いたします。

 また、今年は、認知症の進行を抑える新しい薬が数種類発売される予定です。漢方薬なども治療効果が実証されつつあります。認知症の予防法もわかってきました。これらの新しい知識についてもお話しできると思います。


 よくある神経症状で、これも多くは心配のいらないものですが、なかなか診断は困難です。専門的な診察、頭部CT・脊椎レントゲンでのスクリーニングを行、脳や脊椎の病気などを調べます。必要に応じて、MRIや神経生理検査、耳鼻科的な検査は関連医療機関に依頼します。結果については当院で説明し、適切な診断と治療を目指します。
ボツリヌス治療
その他専門的な疾患

まぶたや口の周り、顔の筋肉がけいれんする、眼瞼けいれん、顔面けいれんという病気があります。多くの場合は問題ありませんが、時に日常生活の支障になることがあります。治療法としてはボツリヌスの注射が有効ですが、やはり大きな病院でしかできない治療でした。私自身は、ボツリヌス治療が保険診療で可能となった当時から10年以上の治療経験があります。安全で有効な治療ですので、お悩みの方はご相談ください。ただし、美容目的などの保険適応外の診療は行いません。


 パーキンソン病の治療、てんかんの治療(脳波は関連病院に依頼)、多発性硬化症のインターフェロン治療などを行います。パーキンソン病、てんかんも、最近になって新しい治療薬が使えるようになって、治療が大きく変わってきています。

たばたクリニック 長野県佐久市平賀2366-2 TEL 0267-63-2821 FAX 0267-63-2829
--------------------
ごあいさつ
診療科目のご案内
当院へのアクセス
初めてご来院の際は
プライバシー保護について
治療方針
プロフィール